音符に対応する運指(指使い)が分からないと、オカリナを演奏することはできません。

ただオカリナとひとくくりに言っても、楽器メーカーによって小穴の位置が異なります。

そこで、アルソ出版刊行の季刊誌 Ocarinaの Onlineサイトが提供している運指表が、主だったメーカーの小穴位置に対応していて大変便利なので、それをお借りして掲載しています。

オカリナにはこの他にも多くの『替え指』が存在します。

演奏する曲によって『替え指』を選択するのですが、ピッチ(音程)に微妙に影響する場合が多く、注意深いブレスコントロールが必要です。

掲載した運指表にもいくつかの『替え指』が紹介されていますので、お試しください。

『替え指』をいろいろ探してみるのも楽しいですよ♪

© 2019 OKINA KOBO

okinakobo.i@gmail.com​